企業文化と経営戦略は一体。3年で文化を変えて、未来へ

レポート

企業文化と経営戦略は一体。3年で文化を変えて、未来へ

バブル崩壊からの20年、インターネットの浸透やビジネスモデルの短命化、消費者ニーズの変化、生産人口年齢の減少、企業のデジタルシフトなど、さまざまな要因から大きく社会は変化した。

これからの20年、さらに大きなパラダイムシフトが待ち構えている社会において、企業が成長を続けるために、人や組織はどう変化すべきなのか。

2019年12月10日(火)に東京・虎ノ門ヒルズフォーラムで開催された「Next Culture Summit」のセッション、『未来をつくる組織力の源泉とは 〜 新しいヒトの集い方 〜』では、未来をつくるのは、「文化」なのか、尖った「個人」なのか、未来をつくる改革実践者による新しい組織論を展開。

アビームコンサルティング戦略ビジネスユニット/執行役員/プリンシパルの斎藤岳氏をモデレーターに、丸井グループ代表取締役社長CEOの青井浩氏と、ユーザベース代表取締役社長の稲垣裕介氏がディスカッションする。

登壇者

企業文化と経営戦略は一体。3年で文化を変えて、未来へ

青井 浩

株式会社丸井グループ
代表取締役社長 CEO

1986年当社入社、常務取締役、副社長等を経て、2005年4月より代表取締役社長に就任。創業以来の小売・金融一体の独自のビジネスモデルをベースに、ターゲット戦略の見直しや、ハウスカードから汎用カードへの転換、SC・定借化の推進など、さまざまな革新をすすめる。ステークホルダーとの共創を通じ、すべての人が「しあわせ」を感じられるインクルーシブで豊かな社会の実現をめざす。

企業文化と経営戦略は一体。3年で文化を変えて、未来へ

稲垣 裕介

株式会社ユーザベース
代表取締役社長

アビームコンサルティングに入社し、テクノロジーインテグレーション事業部にて、プロジェクト責任者として全社システム戦略の立案、構築、金融機関の大規模データベースの設計、構築等に従事。豊富なシステム技術の知識、経験を基に株式会社ユーザベースを設立。2017年よりユーザベースの代表取締役に就任。SPEEDA事業におけるCEOも兼務。

企業文化と経営戦略は一体。3年で文化を変えて、未来へ

斎藤 岳

アビームコンサルティング株式会社
戦略ビジネスユニット / 執行役員 / プリンシパル

東京大学農学部卒、2001年にアビームコンサルティングに入社。製造業、情報通信業、サービス業、小売り・卸業、総合商社、金融、行政といった幅広い業種に対し、戦略策定および戦略実現支援に従事。また新規事業開発、リーダーシップなどの人材開発をテーマにした企業研修講師を行うほか、書籍も多数執筆している。

* 必須項目