さとのば大学とアルファドライブ高知の取り組みから考える都市部と地域の新しい関係づくり

2020年5月28日(木) 17:00~18:15
さとのば大学とアルファドライブ高知の取り組みから考える都市部と地域の新しい関係づくり
セミナーに申し込む

※当セミナーは株式会社アルファドライブと株式会社ニューズピックスの共催セミナーとなります。ご了承くださいませ。

 人口減少・少子高齢化・都市と地域の格差の拡大。止まらない地方経済へのダメージは、新型コロナウイルス感染拡大に伴う社会情勢の変化によって加速することが見込まれます。
With/Afterコロナ時代において、地域社会はどのように進化をすべきであり、そこにはどんな可能性が潜んでいるのか。今だからこそ考えるべき未来の地方創生のあり方について考える連続企画を、AlphaDrive Studioから配信します。

 新時代の地方創生を考えるADS配信イベント第一弾のゲストは、地域を巡りながら学び、地域と地域、地域と都市部の垣根を超えたコミュニティづくりを行うことで都市部と地域の関係性のアップデートにチャレンジするさとのば大学。
そして、都市部の大企業に対する新規事業開発ノウハウを地域に対して翻訳して届けることで地域経済の主役である中小企業からの新商品開発に成果をあげ、高知県の産業振興の一翼を担うアルファドライブ高知。

両者の取り組みを話題の起点としつつ、都市部と地域の関係をアップデートすることによる、新たな地方創生の可能性について考えます。

※当セミナーは抽選となります。

イベント出演者

信岡 良亮 氏

さとのば大学 発起人 / 代表理事
株式会社アスノオト 
代表取締役 株式会社風と土と 取締役

信岡 良亮 氏

1982年大阪府生まれ。2005年同志社大学商学部卒業。
東京でのITベンチャー企業勤務を経て、島根県隠岐諸島の海士町に移住し、2008年に株式会社風と土と(旧名:巡の環)を共同で起業。6年半の海士町での生活を経て、都市と農村の新たな関係を築くため、2014年5月より東京に活動拠点を移し、大学での講義など情報発信を積極的に行う。
2015年より株式会社アスノオト創業、2019年より地域を旅する大学プロジェクト「さとのば大学」構想を発起。

宇都宮 竜司 氏

株式会社アルファドライブ高知 代表取締役

宇都宮 竜司 氏

京都大学院工学研究科化学工学専攻修了。株式会社リクルート住まいカンパニー(現リクルート)で営業と新卒採用を担当の後、リクルートホールディングスに出向。スタートアップ支援プログラム「TECH LAB PAAK」のコミュニティマネージャーとして総計300チーム以上を支援。外部のインキュベーションプログラムやVC、メーカー等とのアライアンスやイベント企画・運営等を実施。2017年に高知県に移住し、株式会社SHIFT PLUS入社。事業開発部長 兼 経営企画室として新規事業開発の部門の立ち上げ、複数の新規事業の企画・推進、全社経営戦略の策定等を行う。KOCHI STARTUP PARKメンター。地方の中小企業における新規事業開発を活性化し、地域経済の成長に貢献したいという思いからアルファドライブに参画。2019年7月、株式会社アルファドライブ高知の代表取締役に就任。愛媛県出身。

麻生 要一 氏

株式会社アルファドライブ  代表取締役

麻生 要一 氏

東京大学卒業後、リクルートに入社後、 ファウンダー兼社長としてIT事業子会社を立ち上げる。 その後、ヘッドクオーターにおけるインキュベーション部門統括として、 社内事業開発プログラム、 スタートアップ企業支援プログラムなどの立ち上げに従事。 2018年より独立し、アルファドライブを含む複数社を創業・経営。リクルートと高知県・長野県塩尻市との包括連携協定の締結責任者、MICHIKARA地方創生協働リーダーシッププログラムの事務局&メンター、沖縄ITイノベーション戦略センター外部委員、アルファドライブ高知を通しての地域産業振興事業の推進、地域を担う次世代リーダー育成プログラムRyukyufrogs・HitachiFrogsスペシャルサポーター、さとのば大学名誉理事、等、地域活性への取り組み実績多数。

本イベントの受付は
終了いたしました